Skip to content(本文へジャンプ)

スイフトメール(SWIFT MAIL)初期登録方法

地震災害時: 緊急地震速報端末連動によるメール自動配信で安否を確認!

個人情報保護対策OK!

発信者
サーバへ配信情報を登録するだけです。(携帯電話・PHS・パソコンで)
受信者
情報の受信方法は3タイプあります。
  1. メールお知らせ機能→指定アドレスに「空メール送信」をして登録(推奨)

    ※情報配信者には、配信先メールアドレスは公開されません。

  2. アプリ対応: 自動受信 → ソフトをダウンロードして設定

    ※自動通信時間設定を利用すれば、配信連絡をお好みの時間に自動取得します。

  3. Web 対応: 手動受信 → 指定のアドレスを登録して接続

スイフトメール(SWIFT MAIL)初期登録方法

このページの先頭へ戻る

スイフトメール(SWIFT MAIL)のID配布について

管理者(務部部など)
全職員・社員・スタッフへID(個人を13桁の数値化したもの)を配布します。弊社にてIDが記載された[簡単利用設定ガイド]を全利用者分ご用意します。
受信者(職員・社員・スタッフ)
簡単利用設定ガイドに沿ってID登録と受信設定を行います。⇒受信者の登録方法は次項参照

Point:1つのIDを利用して複数の機器で連絡が受信できます。

スイフトメール(SWIFT MAIL)のID配布について

このページの先頭へ戻る