top

<新発売>

水難事故や山岳事故の遭遇者に対し、電波を使って
居る場所を捜索する全く新しい捜索機器”サーチミー“

津波や漂流、雪崩・山岳捜索時間が従来の1/30相当に!

最大1~5km四方を約6秒で捜索、断然早く、効率的に探せます。

捜索シーン:

「地震・津波・台風など自然災害で海に流された家族を早く探したい!」

「瓦礫(がれき)に埋もれた従業員を早く見つけたい!」

「雪崩や登山で遭難した方をすぐに見つけたい!」

「ボートから誰か落水したら、すぐに気付きたい!自動的に知りたい!」

「ドローン落下時の紛失防止」 「貴重品の紛失防止に」

下矢印

サーチミーなら

☑ 携帯電波がダウンしても探せます

☑ 携帯電波の届かぬ海や山でも捜索できます

☑ 見通し1~5KM捜索可能

☑ 通信費不要(基本料はかかりません)

☑ 子機は水深40Mまで防水対応

☑ 落水したら相手に自動お知らせ! ※親機SMM-03


【構成】 親機と子機から構成されます

◆製品

商品名
型番
商品説明
金額(税別)
商品画像
親機
SMM-01
通常捜索が出来るモデル。ダイビング・レジャー・津波・雪崩捜索に最適。
最大20台までの子機が登録できます。
探したい子機のID NOを入れて捜索開始。
29,800円 サーチミー SMM-01 通常捜索モデル
親機
SMM-03
落水アラート付で捜索が出来るモデル。登録した子機を持った人が落水したり、一定以上に自分(親機)から離れた場合に緊急アラートでお知らせを受けます。通常捜索が出来ます。親機と子機は1対1で機能します。
漁業従事者・ボートセイリング・海洋作業者に最適。

<応用>
親機のアラート信号を船の館内放送や警告灯に連動させ、落水者が出た場合、
スタッフ全員が緊急事態に即気づける体制作りができます。自船でわかるので、
遠くからくる捜索支援船よりも早く気付け、生存率を上げられます。
船への連動放送工事もお任せいただくこともできます。
34,800円 サーチミー SMM-03 落水アラート付モデル
子機
SMS-01
完全防水で水深40Mまで対応。親機に居場所を知らせます。
ダイビングで深く潜っても、海面に出れば親機からの電波が拾え、
位置を知らせられます。

<応用>
1台の子機を複数の親機で多方面から手分けして大きな範囲を手早く捜索できます。 
子機を持つ方が行方不明になったら、極力多くの親機から探すのが、早期発見の
ポイントです。
29,800円
サーチミー SMS-01 子機
中継器
SMR-01
船や灯台に設置し、親機の捜索範囲を拡げます。
ソーラー充電式で、電源不要。
現在は1台の親機から2台迄の中継器を経由した捜索ができます。
120,000円 サーチミー SMR-01 中継器

◆サーチミーの電波

サーチミーは周波数帯(925MHz)を使用しています。この電波は陸上、空中、海上で使用出来ます。
陸であれば、山での遭難・雪崩の巻き込まれの捜索に、海であれば、漁船転覆時の捜索や、
ダイビング・釣りなどのレジャー客の捜索などに使えます。

◆遠くまで電波を飛ばすには

親機・子機とも極力高い位置に持って捜索をします。

※電波の性質上、親機と子機を持っている位置がそれぞれ高ければ高い程、電波の反射の影響が少なくなり、
遠くまで飛びます。可能な限り高所で親機を操作する事が早く探せるコツです!遭難者は海面に浸かっても、
子機を1M程度あげられるようにポールやフロートに付けると、効果的に親機がある船などから捜索してもらいやすくなります。

また、ヘリコプターやドローンから捜索すると、電波の飛距離が最大5KMなど大きく伸び、捜索範囲が大幅に広がります。
サーチミーは、緊急時や災害時の救助活動など人命救助が目的の場合であれば、ヘリコプターでも機長の判断で使用する
事ができます。(緊急時対応)

1.広い「面」を6秒で捜索できます

見通し最大1~5KM半径(海上)が電波飛距離です。
正面180°を約6秒でいっぺんに捜索します。捜索対象の子機がその範囲にいる場合は 「方向(矢印)と距離(M)」が
表示され、いない場合は「近くにいません」と表示されます。

2.完全防水・タフ仕様

水深―40M耐水
 ダイビングや釣り、漁業関係者、沿岸建設作業など日々のハードな利用にも耐えられます。

3.一括サーチ・サーチ協力

捜索したい子機が複数台あるときには、「一括捜索」をすると、サーチミー電波範囲内の子機を一括でまとめて発見できます。
 例)転覆した漁船の乗組員数名(ID)をまとめて捜索

 また、1台の子機(人)を複数の親機からも捜索できます。
 例)ダイビングで行方不明になった人(ID)が出た場合、船やヘリコプターなどの複数の親機から捜索場所を分担して効率捜索
   ⇒より早い段階で見つけられる可能性が高まります。

4.長寿命な子機・3か月間電池ON(つけっ放しでOK)

ミニUSB充電 普段子機からは電波が出ていません。
  ※長期間必要のない場合は電池は切ってください。