1. ホーム>
  2. ニュース

2013年8月2日に東京にて行いました、防災セミナーの様子です。

弊社青山利之による公演の様子

第一部 『緊急地震速報とは? 最も役立つ導入方法とは?』

緊急地震速報受信機を入れているのと、入れていないとでは、建物内の死傷率が
 違います。
 「館内放送から緊急地震速報をお知らせするだけではなく、他の機器からも震度別に動作できるのか?」など具体的な質問を頂きました。


弊社山本による公演の様子

第二部は 『首都圏エレベータ閉じ込めの危険性』

首都直下型地震の被害想定では、マンションや事業所のエレベーター約30万基が停止すると予測、エレベーターメンテナンス会社要員総数(9,000名足らず)が被災道路を渋滞や、火災発生の町中をどう救助に向かえるのか。そもそも閉込回避には、 緊急地震速報の信号を活用すると効果的かをご説明いたしました。

大手マンション・ビル管理会社様、企業様など多数ご参加頂きまして、ありがとうございました。

次回、9月下旬にも防災セミナーを名古屋にて予定しております。

  • 実際に緊急地震速報を受信した方の声