Skip to content(本文へジャンプ)

災害時の拠点間連絡にも!災害時・平常時の情報伝達と収集にも!

大地震が発生すると固定電話・ケータイは、発信規制の対象になりかかりづらくなります。
緊急時だからこそ、取りたい連絡があります。阪神淡路大震災でも、電話不通が7日間続きました。

従来の災害時通信端末は、屋外に出ないと発信できないばかりか、待受けの時でも誰かを立たせて
おかないと着信を受けられない状態でした。

~「緊急災害情報付無線機 HAZARD TALK 」は、
屋内外で通話ができ、インフラも3G(+LTE準備中)回線、地上網Wi-Fi、衛星インターネット
Wi-Fi(オプション)と冗長化でき、しかもグループ一斉通話・強制割込・通話録音・緊急災害情報配信など、
日常・災害時通信に必要な要素が盛り込まれた、今、注目の災害時通信手段です~

展示会の様子

展示会の様子

動画 ハザードトーク 特徴ダイジェスト 上の写真は、展示会の様子です。
お問い合わせはこちらから 0120-266-860

お問い合わせフォームはこちら


triangle.jpg(1246 byte) デモ機の貸出しのお申込みは、貸出し申請用紙をダウンロードしてご利用下さい。⇒ dcmnt2.jpg(2036 byte)

テレネットでは様々な地震対策ソリューションをご用意しています。お気軽にご相談ください。