1. ホーム>
  2. 会社概要>
  3. ごあいさつ

ごあいさつ


テレネット株式会社は、情報を活用した地震・津波対策を専門とした防災会社として、防災に役立つ
  製品やサービスをご提供しています。

私共の創業は平成10年ですが、当初は通信の規制緩和のもと、通信サービスの提供を主業務として、電話回線の再販売や通信機器の販売をしておりました。
 その業務の延長から、平成19年に気象庁にて緊急地震速報サービスの一般利用が開始されたことを
契機に、「防災とITと情報の組合せ」をした総合防災業務を主業務としました。

私共は、日々多くの企業・団体の防災のご担当者とお会いしており、現在は北海道から沖縄まで3,000社を超える企業・団体様に災害対策サービスを提供するなど、豊富な実績と現場のノウハウを積み重ねておりますが、常にお客様の現場に最適で最善なソリューションを提供したいと思っております。

現在提供中の主な対策を具体的に2つご紹介しますと、以下の通りです。

1.「緊急地震速報受信機 ハザードプロ」を建物の館内放送や自動ドア・エレベータ等に配線し、
   揺れる前に 自動放送・ドアの自動開放・エレベータの自動着床(閉込事故防止) など、死傷率
   軽減および避難路確保のための対策

2.「緊急災害用無線機 ハザードトーク」を事業拠点に設置し、企業・団体への災害時の緊急災害
   情報の配信業務※1 と、外部との連絡手段※2

  ※1:GPS位置情報に合致させた緊急地震速報・津波警報・各種気象情報など緊急災害情報を
     端末ごとに異なる音声ガイダンスで警告。訓練用コンソールの提供。
  ※2:大地震で一般の電話の音声帯域に発信制限がかかる中でも使える無線機

私共は、「防災とITと情報」の組み合わせを通して、自然災害で悲しむ事が出る人が少しでも
  減らせるよう、常識に囚われる事なく、柔軟にものごとを発想し、新たに役立つソリューションが提供できる
  姿を目指し、お客様の「明るく安全安心な未来づくり」をお手伝い致します。

テレネットロゴ
  • 実際に緊急地震速報を受信した方の声
2017.3.06
 ◆3月22日
リスク対策.com主催「危機管理ソリューションセミナー(安否確認・情報共有システム編)」でハザードトーク・フォトスのセッション/デモ機の展示をします。
2017.2.21
タブレット集合充電管理システムを取扱開始します
商品ページ
2017.2.13
ヨット・ボート雑誌 月刊KAJI(カジ)にサーチミーの使用調査結果が掲載されました。
2017.1.23
◆プレスリリース◆
漂流捜索器”サーチミー” 
2017年2月1日 正式に販売開始します。
2016.12.1
東京オフィスが移転致しましたので、お知らせいたします。
新住所:〒171-0031 東京都豊島区目白1-7-18 佐藤ビル2階
2016.06.15
5月23日 海上保安庁
沖縄県竹富町ダイビング組合
琉球水難救済会
西表上原救難所等との
「マリンレジャー事故対策~遭難者救助訓練~」に、
当社の漂流捜索器”サーチミー”
参加しました。
(八重山毎日新聞5月27日)
2016.06.08
ワイヤレスジャパン2016
KDDI研究所様のブースにおいて
音波を使った災害アプリの自動
立ち上げのご案内で、当社の
緊急地震速報受信機
”ハザードプロ”
が展示されました。
2016.04.01
マリンダイビングフェア2016
漂流捜索器サーチミーを参考出品しています。
2016.03.22
ハザードトークの操作説明動画をUPしました。
ハザードトークの導入事例を更新しました。
2016.02.02
第20回 震災対策技術展に出展致します。
  ブースNO:610
  場所:パシフィコ横浜
2016.02.01
<津波避難ビル導入事例>
 ~高知地方検察庁様、津波速報などに連動した自動ドア開錠・開放~
  津波襲来時は夜間休日も自動ドアを自動開錠・開放し、周囲へ避難の呼びかけ。
  住民への安全・安心をご提供。 事例紹介